ホーム > 刊行物 > 学会誌『英語学・英語教育研究』投稿規定、投稿申込

学会誌『英語学・英語教育研究』投稿規定、投稿申込

(1)資格
「投稿資格」は、原則として、投稿年度の会費を納めた学会員(=会員の資格は過去三カ年の納入者)に限定される。但し、当該年度に入会した新会員は、当該年度に納入している必要がある。
(2)題名
日本語と英語の題名を両方必ず添える。ただし欧文原稿の場合、日本語副題は本文に載せない。日本語副題は表紙・目次等に使用する。
(3)サ イ ズ
A4版(ただしA5版に縮小し製本する)
(4)フォント、フォントサイズ
和文はMS明朝、欧文はTimes New Romanとする。本文は12ポイント、題目は14ポイントの太字とする。見出しは12ポイントの太字とする。
(5)行と字数
1行34文字、1ページ30行とする。
(6)マージン
左右3.0cm、上下3.0cmとする。
(7)ページ付
用紙の下中央に、個人原稿ごとに付番する。
(8)分量
A4版で10〜20ページ前後を目安とする。但し、掲載が決定した場合に、 紙数が著しく超過しており一括掲載を希望する場合は、原則として「超過ページ」 分は自己負担となる。頁の自己負担金については、その希望の有無を確認する。
(9)使用言語
原稿は原則として日本語と英語にする。ただし、欧文原稿は母語話者のチェックを受けておくこと。
(10)参考文献
論文中の引用には必ず「出典」を明記し、出典は「参考文献」にすべての引用の要件(=著者または編集者名、発行年、版、出版社、出版地等)を正確に記載する。
(11)投稿原稿
「完成原稿」であること。十分に推敲と校正がなされたもので、文章作成ソフトで作成されたものに限る。
(12)執筆者氏名・所属
冒頭タイトルの次に12ポイントの改行を1行入れて、12ポイント・標準フォントの右寄せで氏名を記載する。姓と名の間に全角スペースを入れる。所属は参考文献の最後に12ポイントの改行を1行入れ、12ポイント・標準フォントの右寄せで( )内に記す。
※ 提出の際はワードファイル及びPDFファイルを用意する。
※ 原稿は返却しない。
※ 採用された原稿に、修正、訂正、または書き直しの要ありと認められる不備がある場合には、その旨を発表者に連絡し、修正、訂正、または書き直しを依頼する。原則として、提出された原稿に第三者は手を加えない。
(13) 採否
投稿された論文、研究ノートの原稿は本誌刊行内規に従って査読の上、編集部会が採否および掲載の時期を決定する。査読の規程は別途定める。なお査読の結果、論文から研究ノート、または研究ノートから論文への変更を求める場合もある。また、既定の提出期限後に投稿された原稿については、原則として審査対象としない。
(14) 版権
掲載された論文の版権は、日本英語教育英学会に属するものとする。論文の再使用または引用については、学会の責任者の許諾・承認を要する。当面は編集部会長または学会長がその許諾・承認を行う。

以上